山めし礼讃  >  山めしレシピ 麺類 > ちりめん山椒うどん

2011年02月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちりめん山椒うどん

奥高尾の景信山で食した、プレミアムな休日の山めし。

a1477540.jpg

ちりめん山椒うどんだ。



メインのちりめん山椒うどんの前に、
まずは、景信小屋のその場で揚げてくれる、山菜のてんぷら(300円)を。

kagenobu20070408-101.JPG 

ふきの葉、こごみ、はこべ、おかのり、こんふり、と聞いたことがないものも。
そして菜の花の黄色と紅葉の赤が彩りを添える。

 kagenobu20070408-102.JPG

塩かしょうゆをお好みでかけて。ビールにあうことうけあい。

kagenobu20070408-103.JPG

そして続いては、自家製の燻製。昨夜多めに燻製しておいたもの。

kagenobu20070408-104.JPG 

鴨のパストラミの燻製、チーズの燻製、サケの燻製、ホタテ貝柱の燻製、
自家製燻製の盛り合わせである(笑)

kagenobu20070408-106.JPG 

そしてさらにプレミアムモルツのおとも、京都はれまさんのちりめん山椒である。

kagenobu20070408-105.JPG 

さて、前段が長くなったが、肝心のちりめん山椒うどんを。

kagenobu20070408-108.JPG 

ビールの保冷材兼用でもってきた冷凍うどんをゆがき、
釜揚げ状態でシェラカップにうどんをいれ、ちりめん山椒ときざんだ大葉を投入。

そのままでは味が薄いので、しょうゆを少々と、味のコクをだすために昆布茶の素を少々。

昆布茶のもとは、即席漬物にもつかえるし山の料理には欠かせない調味料だ。

kagenobu20070408-107.JPG 

いや、これ、たまらん。
ちりめんがしんなりなると、昆布だしと一体となりえもいわれぬ味わいがでる。

そして大葉の爽やかさと、なんといっても山椒の実が食欲をそそるのだ。

kagenobu20070408-109.JPG

ああ、なんてプレミアム。
(自画自賛・・・笑)

近場の奥高尾ではあったが、心豊かな山めしのひとときであった。




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""