山めし礼讃  >  山小屋ごはん > 槍ヶ岳山荘の夕食

2011年02月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加

槍ヶ岳山荘の夕食

さて、ビールタイムが終わり、いよいよ槍ヶ岳山荘の夕食である。
(いやそんなに期待しているわけではない。。。)

d1975ac0.jpg

17時に食堂に案内され、テーブルへ。



夕食のメニューはこんな感じ。

yari20070512-201.JPG 

鶏肉のソテー(?)、しゅうまい、ポテトサラダ、キャベツの千切り、
ごぼうの胡麻あえ、桜漬け、こんにゃくゼリー。

ごはんと味噌汁はセルフサービスである。

昔、テント山行をやる前は、山小屋泊まりもしていた。

そのころも単独行だったが、ときおり、夕食のときなどに、
まわりで「メシがまずい」などという人がいて、
とても悲しい思いをしたことが何度かある。

たとえとびきりの美味しさでなくても、恋人や母親や、
誰かにつくってもらったものを「まずい」などと言うだろうか。

稜線の上、制約された食材でつくるごはん。
それで文句があるなら自分でテント担いで、食材かついで燃料担いで、
好きなものをつくればいいのだ。
そんなふうに思っていた。

そんな重いものも持たずに、暖かいごはんと味噌汁がいただけるなんて
とても贅沢なことだと。

久しぶりの山小屋メシで、アツアツのごはんと味噌汁をいただき
しみじみと感謝しながら、そんなことを思い出していた。
(決して槍ヶ岳山荘のメシがおいしくないということではない。念のため)

ここはテーブルにこんなのが常備してあって、とってもウレシイのだ。

yari20070512-202.JPG

疲れた体に小梅がありがたい。

ごはんの3杯目には、ちょっと変化をつけてこんなことをやってみた。
例のわかさぎの空揚げをのせて。

yari20070512-203.JPG 

天茶漬けである。

yari20070512-204.JPG 

うまーい。
これはなかなかイケる。

軽くてつまみにもなって、お茶漬けにも最適。

夕食後、小屋の外に出たが、低気圧が近づいてきているのがはっきりとわかった。

槍ヶ岳の周囲は雲が暗く、遠く南アルプス方面だけまだ日が射しているのか、白く輝いている。

yari20070512-205.JPG

今晩から明日にかけての荒天がはっきりと宣告された。

小屋に戻ると同じカイコ棚の単独行の方2人は、早々に寝息をたてており
夕景も見えないので、ホットウイスキーを飲って、
イアホンでジャズを聴きながら、早々に布団にはいった。

鈴木重子の「IF(イフ)」が、無防備に開けていた心に
ストレートに沁みこんでくる。心地よい歌声に聴き入りながら、
一日の疲れがでてそのまま眠り込んだ。


#山めしのご参考になりましたら、ぜひ一票を。
  また、実際に作ってみられたりしましたらぜひコメントで
  ご感想などいただければとってもうれしいです。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""