山めし礼讃  >  山小屋ごはん > 嘉門次小屋 岩魚の塩焼き

2011年03月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加

嘉門次小屋 岩魚の塩焼き

蝶ヶ岳を下り徳沢で一休みした後、明神に重いザックを降ろし、
嘉門次小屋へ。

59df8a5c.jpg

お目当ては岩魚の塩焼である。
黄金週間の真っ只中、観光客をかきわけるように、
嘉門次小屋にたどりついた。



ゴールデンウィークに登った、蝶ヶ岳の帰りに立ち寄った嘉門次小屋。

ここは状況さえ許せば、上高地への下山前に、
必ず立ち寄りたい、山小屋めしどころなのだ。

岩魚の塩焼を注文し、屋外のテーブルで焼き上がりを待つ。

囲炉裏の部屋ではお兄さんが忙しそうに岩魚に
塩をしてきれいに囲炉裏にならべていた。

 kamonnji20070522-003.JPG

やがてじっくり焼きあげられた岩魚の塩焼が!

kamonnji20070522-001.JPG

頭からガブッとやると川魚のいい薫りだ。
カヌーであちこちの川を下っていた頃から川魚が大好物なのだ。

京都保津川の小ぶりの鮎、長良川郡上八幡の鮎としぶうるか。
四万十川で川漁師さんからもらって川原で焼いて食べた鮎。
あれはタマラなかったなぁ。

唐松岳から黒部の祖母谷温泉に下り、翌早朝に欅平の食堂で
頼み込んで食べさせてもらった岩魚の塩焼き定食も思い出したり・・・

いや、嘉門次小屋の岩魚であった。 このツラがまえ。

kamonnji20070522-002.JPG

岩魚をかじりながら渇いた喉にビールを流し込み、
しみじみと昨日からの残雪の蝶ガ岳を想い出す。

上高地までもうひといき。今晩は小梨平でテントを張るのだ。


#山めしのご参考になりましたら、ぜひ一票を。
  また、実際に作ってみられたりしましたらぜひコメントで
  ご感想などいただければとってもうれしいです。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by 山めし礼讃   2011年06月19日 00:51
>横山滋磨呂さん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

明神のこの嘉門次小屋、
あの岩魚を囲炉裏で焼く風景は昔ながらの光景なのでしょうね。

山めし、山酒バカのブログですが
ぜひまたお越しください。
1. Posted by 横山滋磨呂   2011年06月18日 14:34
大阪からバスツアーでいった上高地、4時間の自由時間に昔行った嘉門次小屋、50年前の記憶どうり明神池のほとりにありました。久しぶりに食す岩魚の塩焼き絶品でした。
昔は唐沢から奥穂、岳沢まで行ったこともある。
今は病人で一泊ぐらいしかいけません。
偶然見つけたあなたの山めし礼賛、楽しませていただきました。ありがとう。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""