山めし礼讃  >  山小屋ごはん > 船窪小屋の食事

2016年09月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加

船窪小屋の食事

船窪小屋の食事。

20160902funakubogoya-777

北アルプスの七倉尾根にある、ランプの山小屋、船窪小屋。
その評判高い、船窪小屋の夕食だ。

 

扇沢から登る、針ノ木岳、蓮華岳と、裏銀座コースの烏帽子岳の間にある、七倉尾根。
その、標高2500m. あたりに建つ、小さな山小屋、船窪小屋。

小屋のお母さん、お父さんと呼ばれる松沢夫妻が、60年あまりも守ってきている、ランプの山小屋で、そこで供される夕食は、みな手作りの心がこもったものとして、登山者の評判になっている。

日が暮れて、ランプの灯りの下に並べられた、船窪小屋の夕食のおかず。

20160902funakubogoya-001
 
カリッと揚がった、野菜と山菜の天ぷら。

20160902funakubogoya-002
 
生春巻き。

20160902funakubogoya-003

自家製の蕗味噌がのった、冷奴。

20160902funakubogoya-004
 
これも冬の間に、山麓でお母さんが作っているという、凍豆腐の煮物。なんてやさしい味。
奥にあるのは、マリネで、疲れたカラダに酸味がとても心地いい。

20160902funakubogoya-005
 
お漬物が囲炉裏端のテーブルを手渡しで回され、

20160902funakubogoya-007

ごはんは、白馬の古代米を炊き込んだもの。

20160902funakubogoya-006

船窪小屋の食事は、どれもお母さんとスタッフさんの、心がこもった家庭の味で、ともすれば、栄養補給的に詰め込みがちな山小屋のごはんとは違う、ひとくちひとくち、味わい、噛みしめたくなる。

船窪小屋の食事。
北アルプスの山奥、電気すらないランプの山小屋で、これだけの料理をいただける幸せを、心から感じられるひとときであった。

それにしても、すでに日が暮れて、ランプの灯りが頼りの写真だったので、もっと実物はおいしそうなのだ。
お母さんに申し訳ない。
これは、また、撮りに登らねば。(口実ができた・・笑)


【北アルプス 船窪小屋】 
 北アルプス ランプの山小屋 船窪小屋

<船窪小屋までの道のりはこちらの記事で>
 船窪小屋へ 


【お知らせ】 山めし礼讃が書籍化されました!
 山めし礼讃 (学研スマートライブラリ) [Kindle版]  (Amazon電子書籍)
 げんさんの山めしおつまみ  (Amazon)
 【送料無料】げんさんの山めしおつまみ (楽天ブックス)


【お知らせ】
 山めし礼讃 | フェイスブックページ
 「山めし礼讃」のフェイスブックページを作ってみました!

#山めしのご参考になりましたら、ぜひ一票を。
また、実際に作ってみられたりしましたらぜひコメントで
ご感想などいただければ、とってもうれしいです!

人気ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)








山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール
山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""