山めし礼讃  >  山小屋ごはん > グランムンテ小屋の食事

2019年09月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランムンテ小屋の食事

オーバーガーベルホルンを間近に望む、グランムンテ小屋の食事。

20190801grandmunte-777

古き良きヨーロッパアルプスの山小屋らしく、シンプルだががっつり満足の山小屋ごはんだ。




グランムンテ小屋の食堂。
外からの明かりを基本に、木造で落ち着くスペース。

20190801grandmunte-001

今回は、到着後にビールを愉しんでいたので、スイスの白ワインを先に売店で買ってきた。

20190801grandmunte-003

ヨーロッパアルプスの山小屋は基本どこでもそうだが、水が飲めないので夕食時の水もペットボトルで購入する。

20190801grandmunte-004

最初はカレースープ。

20190801grandmunte-005

このグランムンテ小屋も、テーブル毎に大皿で配膳され、取り分けていくスタイル。

20190801grandmunte-006

続いて湯気を上げながらテーブルに運ばれてきたのは、山盛りのボロネーゼスパゲティ。

20190801grandmunte-007

これの取り分けはなかなか大変(笑)

20190801grandmunte-008

パルミジャーノチーズを自分でたっぷりかけて、

20190801grandmunte-009

うーん、食欲をそそるいい香り。

20190801grandmunte-010

しっかりデザートもケーキが出て、

20190801grandmunte-011

大満足。開け放たれた窓からは絶景。

20190801grandmunte-012

夏のヨーロッパの日は長くて、18時半頃なのにまだこの明るさ。

こちらは翌朝の、グランムンテ小屋の朝食。

20190801grandmunte-013

パンに、数種類のジャム、ヨーグルトオートミール、オレンジジュースに紅茶(コーヒーもあった)。

シンプルだが十分満足な山小屋ごはんであった。








この記事を書いた人:山めし礼讃 管理人 げんさん

山めし礼讃 げんさん
ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。
著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし 月別アーカイブ
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""