山めし礼讃  >  山小屋ごはん > 諏訪 梅月

2020年01月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加

諏訪 梅月

諏訪の梅月。

20191227baigetu-777

ひょんなことから冬の八ヶ岳の前泊として訪れた下諏訪の温泉宿だ。



下諏訪駅から歩いて10分ほど。
坂の上にある、5室のこじんまりとした温泉宿。
馬肉料理で有名な宿で、以前から気になっていた。

お話を聞くと、私のように八ヶ岳登山の前後に利用される方もけっこういるようで、この日も朝一の電車で八ヶ岳に向かった宿泊の方もいらっしゃったとか。

到着したときに供される茶菓とお抹茶。

20191227baigetu-003

これでほっこりしたら、さっそく温泉。
温泉は小さいながらも、諏訪の湯がとても肌触り良く、温まる。

さて、楽しみにしていた梅月の夕食。

食前酒から始まり、

20191227baigetu-004

こちらは馬肉のユッケにとろろがかかったもの。
精がつく(笑)

20191227baigetu-007

ホタテ貝の酢のもの。

20191227baigetu-006

蕎麦いなり。

20191227baigetu-005

野沢菜の寿司。

20191227baigetu-008

里芋のまんじゅう。

20191227baigetu-009

熱々の揚げたてが供される、天ぷら。
5室しかないからできるおもてなしですな~

20191227baigetu-010

このきのこの天ぷらが涙が出るほどうまかった。

そして、梅月の真打ち、厚切りの馬刺し。

20191227baigetu-011

やわらかく、滋味深くて、なんともいえない味わい。

20191227baigetu-012

いや、酒がすすみますなぁ~

20191227baigetu-013

なんと酒は大信州の純米。
これ大好きなんですわ。

ふろふき大根とステーキ。

20191227baigetu-014

肉のうまみと、八丁味噌をブレンドしたと思われるすんごくうまい味噌味で食す大根がとても美味。

20191227baigetu-015

もうお腹いっぱい~ と思っていたら、最後のとどめに、焼きおにぎりの茶漬け。

20191227baigetu-016

油断していたら、これがめちゃうま。
だしの味と、漬物の塩気、そして山椒が隠し味になって、いくらでも食べられそうだ。
この茶漬け、山めしでもぜひ再現したい!

諏訪の温泉宿、梅月。
超ポジティブな若女将の接客も心地よく、また八ヶ岳の前後に訪れたい宿だ。


<下諏訪 梅月> 
 下諏訪温泉 料理自慢の宿 梅月
 正月を除く冬場は意外と空いているそうで、穴場だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""