山めし礼讃  >  山めしグッズ > 山専用ボトル FFX-901 (マットレッド)

2020年03月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

山専用ボトル FFX-901 (マットレッド)

山専用ボトル。

20200326yamasen-777

冬山の必需品、というか、私にとっては山めしの必需品、テルモス。
長年つかってきた、前の山専用ボトルがだめになってしまい、最新のサーモスの山専用ボトルに新調してみた。



山めしには欠かせない、燃料節約のためのテルモス。
この山専用ボトルは保温効果が高く、80℃を6時間以上もキープしてくれる。

20200326yamasen-002

しかも、軽量の390g。
前のバージョンは800mlで、ちょっと足りないなと思うことがよくあったのだけど、新しい山専用ボトルは900mlでちょうどいい。

このフォルムといい、

20200326yamasen-003

マットなレッドの色合いといい、山専用というよりも「シャア専用」を連想させる(笑)

20200326yamasen-004

前のものよりも。このキャップの形状はグローブをしていても本当に開けやすく、手になじむ。

中栓も工夫されていて、ダブルになっている。

20200326yamasen-005

以前は、しっかり閉まっているかどうかの手ごたえがわかりにくかったが、新しいシャア専用、山専用ボトルはこのダブル構造のおかげか、きっちりと閉まったのが手の感触でよくわかる。

20200326yamasen-006

この雪山での存在感!

20200326yamasen-007

山専用ボトル FFX-901 (マットレッド)。
めっちゃ気に入ってます。


<山専用ボトル FFX-901 (マットレッド)>
 THERMOS(サーモス) 山専用ステンレスボトル900ml FFX-901 (マットレッド(MTRD))







この記事を書いた人:山めし礼讃 管理人 げんさん

山めし礼讃 げんさん
ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。
著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし 月別アーカイブ
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""