山めし礼讃  >  山の温泉宿 > 下諏訪 梅月の食事

2020年12月03日

このエントリーをはてなブックマークに追加

下諏訪 梅月の食事

下諏訪 梅月の食事。

20200120baigetu-777

一度お邪魔してすっかりファンになってしまった梅月さんに、またまた八ヶ岳の帰りに泊めていただいた。今回の梅月の食事は、圧巻の馬刺しと桜鍋の大御馳走だった。



コロナ前だったので、ずいぶん前のことだが、梅月さんに到着すると、お決まりのお茶のおもてなし。

20200120baigetu-001

熱いけど肌触りのとてもよい下諏訪の湯にゆっくり浸かって、山の疲れを癒やし、いざ、食事タイム。

食前酒からスタート。

20200120baigetu-002

こちらは?

20200120baigetu-003

オクラの叩いたとろろの下には、なんと、馬刺しのユッケ!

20200120baigetu-004

いやー、のっけから飲める飲める!
ワカサギの南蛮やら

20200120baigetu-005

野沢菜のお寿司、

20200120baigetu-006

こちらは、蕪のそぼろ肉詰め。

20200120baigetu-007

他にも何品かあったのだが、ここで真打ち登場。

20200120baigetu-008

桜鍋~!!!!
若女将さんがサッと最初の馬肉をタレに絡めながら焼いてくれて、

20200120baigetu-009

たまごにからめて・・・

20200120baigetu-010

うわーっ、これはたまらん!

20200120baigetu-011

あとは、どんどん野菜も入れて、馬肉から出るうまみを吸わせていく。

20200120baigetu-012

そして、馬刺し~!

20200120baigetu-013

アサツキを巻いた馬刺しもとろけるような味わい。

20200120baigetu-014

酒が、酒が、とまりませぬ。。。

20200120baigetu-015

シメのごはんと、ふきのとうが入った味噌汁。

20200120baigetu-016

ちなみに、朝食はこんな感じで、生野菜や焼き魚、新鮮なねぎたっぷりのお蕎麦。

20200120baigetu-017

下諏訪、梅月の食事。
馬刺しに桜鍋で、たまった疲れも吹き飛ぶような、心温まる食事であった。

<下諏訪 梅月>
 下諏訪温泉 料理自慢の宿 梅月
 以外なのだが、冬場のほうが空いているらしい。
 とはいえ、一日5組しかとらない宿なので、こんなおもてなしもできるというもの。




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""