山めし礼讃  >  山の温泉宿 > 諏訪 梅月の桜鍋

2021年10月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加

諏訪 梅月の桜鍋

諏訪 梅月。

20210809baigetu-777

下諏訪温泉にある、もはや「行きつけ」になってしまった温泉宿。
今回は、梅月の「ひとり桜鍋」だ。



下諏訪温泉の中にある、一日5組しか泊まれない、小さな温泉宿、梅月。
到着すると、若女将がお茶を点ててお迎えしてくれる。

20210809baigetu-001

大好きな熱めの温泉を堪能し、山で考えてきたことをまとめていたら、もう夕食の時間。

梅月の夕食は完全に部屋食で、食前酒から始まる。

20210809baigetu-002

帆立貝の煮物。
だしが効いていてうまいー

20210809baigetu-003

そば寿司。
そばつゆをかけていただきます。

20210809baigetu-004

梅月は馬肉料理が有名で、こちらは桜寿司。

20210809baigetu-005

続いて、馬肉のユッケ。
ねっとりした食感とうまみがたまらず、ビールがすすむー

20210809baigetu-006

炊き合わせ。

20210809baigetu-007

あつあつの揚げたてをもってきてくださる天ぷら。
地元の山菜が超美味~

20210809baigetu-008

今回のメイン、桜鍋。

20210809baigetu-010

ひとり鍋に、たっぷり盛られた馬肉がたまらなくうまそう。。。
馬肉に火がとおったら、溶き卵に入れて、ああ・・・大信州の冷や酒がとまらない・・・

20210809baigetu-011

もちろん、梅月名物の、厚切り馬刺しも。

20210809baigetu-012

もう完全満腹状態なのだけど、お味噌汁とおにぎり!
思わず食べてしまいましたわ。。。

20210809baigetu-013

デザートはフルーツをいれた寒天とほうじ茶。

20210809baigetu-014

絶妙なタイミングで登場する数々のお料理と、信州の地酒。
そして超ポジティブな若女将のトークに、癒やされる温泉宿だ。

<下諏訪温泉 梅月> 
 下諏訪温泉 料理自慢の宿 梅月


この記事を書いた人:山めし礼讃 管理人 げんさん

山めし礼讃 げんさん
ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。
著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
山めし礼讃 書籍化!
山めし礼讃が2冊目の書籍化!
絶賛予約受付中!

げんさんとよーこさんの山ごはん



山めし礼讃が
書籍化されました!

げんさんの山めしおつまみ

yamameshi-hyoshi


2冊目の山めし本、電子書籍で出版されました!

山めし礼讃 (Kindle版)





山めしレシピ人気記事
山めし礼讃の山めしレシピ
山めしグッズ人気記事です

山のカレー焼きラーメン
スパムとゴーヤのトマトソース
チタン フライパン
フリーズドライ漬物

山めしを作った山行記録はこちら
怪しいツアー回想録

山めし礼讃の山めしグッズ
山めし礼讃 最新コメント
山めし礼讃ツイッター
Facebook
山めし礼讃 プロフィール

山めし礼讃

山めし礼讃へのコンタクト
sawaya1965■yahoo.co.jp
(■を@に変えて送信ください)

山めしタグクラウド
山めし礼讃 記事検索
山めし 月別アーカイブ
山めし礼讃 QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

""